世界

インドネシアの高速鉄道が日本ではなく中国に流れ日本に対して不義理を働いたこと
インドネシアの高速鉄道が日本ではなく中国に流れ日本に対して不義理を働いたこと

インドネシアでは高速鉄道の建設において中国と日本が受注プレゼンを繰り広げていたものの結局中国が受注し、日本の提案内容を中国に見せてしまうという不思議なことをするインドネシア、さらに建設計画が伸びに伸びた上に改めて日本に途中傘下をお願いしたい...

ベルギーで給料が減らず週4日労働が可能に
ベルギーで給料が減らず週4日労働が可能に

ベルギーでは労働に関する法律が最近立て続けに変わっています。 2022年2月4日には労働時間外にかかってくる電話やメール、メッセージなどの連絡を拒否することができる「つながらない権利」が認められました。これは来ても無視してしまえばいいのです...

アメリカで最も幸福度が高い州にユタ州が躍り出た理由
アメリカで最も幸福度が高い州にユタ州が躍り出た理由

2021年のアメリカで最も幸福度の高い州としてユタ州が躍り出ました。これまでは不動の一位がハワイでしたが、コロナの影響で観光客が減り失業率が上がったことで順位を下げてしまいました。 一方でなぜユタ州が幸福度が高い州になったのでしょうか。...

公共交通を無料化して起きた実例
公共交通を無料化して起きた実例

ヨーロッパでは公共交通機関の運賃を無料化した国がいくつかあります。無料化の目的は、自家用車を減らし空気をキレイにすること、公共交通機関を利用して多く外出することで経済活動がより活発になることでした。 成功した国と失敗した国の実例をまとめまし...

インドネシアの首都をジャカルタから移動する理由
インドネシアの首都をジャカルタから移動する理由

2022年、インドネシアの首都ジャカルタが新たに熱帯雨林へ移転することが決まり、今後首都移転が始まります。 インドネシアは約2億6000万人を超える世界第4位の人口を誇る国で、首都が移動することは珍しいことです。なぜインドネシアは今首都を移...

最後の純ヤーガン族が死去、誰もヤーガン語を話せなくなった
最後の純ヤーガン族が死去、誰もヤーガン語を話せなくなった

チリのパタゴニアに住むクリスティナ・カルデロンさんが93歳で死去。クリスティナ・カルデロンさんは現存するヤーガン族で唯一ヤーガン語を話せる人でした。 現在ヤーガン族の人も現地の言語であるスペイン語を話す人が多くなり、ヤーガン語を理解できる子...

ハンガリーで中国の大学、復旦大学が爆誕。ハンガリー人は大反対
ハンガリーで中国の大学、復旦大学が爆誕。ハンガリー人は大反対

ハンガリーの首都ブタペストで中国の大学、復旦大学がキャンパスを建設するということでハンガリー人たちは「誰も賛成していない」と不満爆発。 ハンガリーのド田舎に建設するならまだしも首都ブタペストに建設するという意味不明な状況。大学以外にもハンガ...

最近はアボリジニとは呼ばずアボリジニナルと呼ぶのが公的に正しくなりつつある
最近はアボリジニとは呼ばずアボリジニナルと呼ぶのが公的に正しくなりつつある

オーストラリアの先住民、アボリジニというのはほとんどの日本人が知っていると思いますが、最近はアボリジニという呼び方が差別的とされていて、アボリジニナルという総称か、アボリジナル・ピープル、アボリジニーズマン、アボリジニーズウーマンなどと複数...

ウルル(エアーズロック)の登山禁止の理由
ウルル(エアーズロック)の登山禁止の理由

オーストラリアの観光名所、ウルル、昔はエアーズロックと呼ばれている一枚岩が登山禁止になりました。かつてはエアーズロックに登るツアーが人気でオーストラリアに行ったらエアーズロックに登る人が多かったわけですが、現在は、そして今後も恐らく一生エア...

世界最大555.55カラットの黒ダイヤ「エニグマ」
世界最大555.55カラットの黒ダイヤ「エニグマ」

世界最大のカット済みダイヤモンドは555.55カラットの黒いダイヤ、エニグマです。20年前から存在はしられていたものの、個人所有で公開されていなかったためこれまで実物を見た人はほとんどいないというダイヤモンド。 今回エニグマがオークションに...

エレベーターで閉じるボタンを押す日本人と押さない外国人
エレベーターで閉じるボタンを押す日本人と押さない外国人

日本ではエレベーターに乗ったらほとんどの人が閉じるボタンを押すはずです。 理由は自動で閉じるまで待つ時間が無駄だから。同乗者がいて自分以外にも扉が自動で閉じるのを待つ人がいるから誰かが閉じるボタンを押すべきだから。 しかし海外では閉じるボタ...

エスカレーターで立つのは右?左?海外ではどっち?
エスカレーターで立つのは右?左?海外ではどっち?

エスカレーターで止まったまま登っていく際に建っている立ち位置。東京など関東では左側に立ち、右側は歩く人のために空けておくのがマナーとなっています。 一方で大阪は右側に立ち、左側を歩行者のために空けるのがマナーとなっていて、この違いがいつも話...

世界一幸せな国ブータンが現在は幸せな国ではなくなった理由
世界一幸せな国ブータンが現在は幸せな国ではなくなった理由

国民総幸福量(GNH、Gross National Happiness)見ると、経済的には豊かではなかった東南アジアのブータンが世界一幸せな国として注目されたことで知っている日本人が多いと思いますが、現在はGNHが低下し幸せな国ではなくなっ...

カテゴリ

最近更新された記事