いびきが原因で離婚する夫婦が少なくない事実

いびきが原因で離婚する夫婦が少なくない事実

夫のいびきがうるすぎて離婚する夫婦が少なくないそうです。「いびきくらいで離婚なんて大袈裟」と思うかもしれませんが、実際にいびきがひどい人との生活はストレスが日々溜まっていくだけで正常な生活ができなくなります。

いびきの治療をするか離婚をするかの選択はあながち大袈裟ではなく間違いでもありません。

また、現在いびきがうるさくて眠れず離婚を考えている方は考えすぎではなく当然のことですから悩みすぎず、離婚するかしないかは別として次へ進みましょう。

いびきの爆音

いびきは声とは違い声帯から音をだすのではなく、振動だけで音が鳴っているため、重低音で壁伝いにも響いてきます。

同じ部屋では余程睡眠薬を使うことでもしない限り眠ることはできません。隣の部屋であっても振動は伝わりますし、鉄筋コンクリートのマンションでも隣の人のいびきが伝わって聞こえるレベル。「いびきくらい我慢できるだろ」と思う人は本物のいびきを聞いたことがないのでしょう。

いびき被害による睡眠不足とストレス

いびきがうるさすぎて眠ることができない睡眠障害によって日々ストレスが増していきます。1日、2日程度であればまだ我慢できるかもしれませんが、毎日続くのでストレスが緩和されることはなく、うつ病になる人もいます。

いびきで眠れない睡眠不足によるストレスに加えて、眠れるかどうかに限らずいびきを聞くだけでイライラしてストレスが増大します。いびきが原因でストレスに悩んでいる人は多く、結果的に別室で寝ることは珍しくありません。

いびきによってまともな生活が困難になる

いびきが改善しないことで眠れなくなり毎晩ストレスに悩むようになると正常な生活ができなくなります。毎日感じるストレスは慢性的に気分が優れない日々が続くので、生きていて楽しいと思えなくなるうつ病に発展します。

いびきがうるさい本人はまったく気づいていないのでいびき治療を積極的に受ける人は稀であり、最終的に離婚に至るケースがあります。いびきを理由とした離婚は何も大袈裟なことではなく、被害に遭っている側からは生死を左右するレベルで人生が狂いはじめているケースが多いです。

それでも我慢して離婚をとどまっているのは経済的な理由がほとんどです。恐らく経済的な不安がなければ今すぐにでも離婚する人が多いはず。そしてその理由が明確であれば、経済的な不足分を補ってすぐ離婚しましょう。毎晩のストレスがなくなるだけで人生は明るくなります。

いびき治療を受けるつもりがない場合は今後いびきの爆音が改善する見込みはほぼないため、死ぬまでの数十年間うつ病と生きることになる可能性が高いです。原因・理由・対策がわかれば離婚に向けて動き出すのがお薦めです。実際にいびきが原因で離婚して正解だったという口コミはネットに溢れています。

いびきを小さなことと考えず、離婚を大きなこととも考えず、自分がストレスフリーで生きていけることを最重要とすることが大切ではないでしょうか。

あわせて読みたい記事

カテゴリ

最近更新された記事