成人年齢を引き下げる メリット デメリット

成人年齢を引き下げる メリット デメリット

2022年4月から18歳で成人となります。これまで18歳、19歳だった人は2022年4月になった時点で成人扱いとなります。

なぜ成人年齢を引き下げることになったのか、引き下げることで生じるメリットとデメリットを完結にまとめていきます。

成人年齢引き下げの理由

成人年齢を引き上げるメリット

親の同意無しでできることが増える(カード作成、証券口座開設、結婚等)

成人年齢を引き上げるデメリット

借金などができるようになりみ未成年だからと取り消しなど未成年者取消権が適用されなくなります。社会経験や金融経験のない18歳、19歳でも自分で身を守る必要があります。

「18歳成人」でも変わらないこと

飲酒・喫煙、競馬、競輪、ボートレース、オートレースなどの賭け事は20歳になってからというルールは変わりません。

あわせて読みたい記事

カテゴリ

最近更新された記事