宇宙船に地球外生命体が付着して地球に来る

宇宙船に地球外生命体が付着して地球に来る

いまのところ地球外生命体は発券できていないものの、宇宙から地球に帰還する宇宙船に意図せず地球外生命体が付着して地球にたどり着く可能性はゼロではありません。現時点では地球外生命体の発見可能性は低いものの、もし人間との接触があるとすれば、宇宙船経由の外来となるとのことです。

可能性が高いのは微生物

カナダのモントリオールにあるマギル大学の侵略生物学の教授であるアンソニー・リッチャルディ氏によると、宇宙船で地球に入ってくる生物の多くは微生物でバクテリアのようなものになるとのこと。映画などに出てくるエイリアンのようなチキ有害生命体はまずありえないようです。

そしてそもそも地球外生命体が地球に入ってくることはほぼ不可能であるとも指摘しています。理由は宇宙環境が過酷すぎて生き延びることが困難であること、また宇宙船が地球に突入する際にほぼ死滅するからです。

大抵映画ではサンプル採取とともに「宇宙船の中」まで入り込んでしまうことが多いですよね。もしバクテリアがいるとすればこのようなときに宇宙船の中に入り込むくらいでしょうか。

ちなみにクマムシは月でも生きていけることが証明された地球の生物。そのため宇宙には同様に過酷な環境でも生き延びられる生物がいてもおかしくありません。映画のような展開で地球に地球外生命体がやってくる日は来るのでしょうか。

あわせて読みたい記事

カテゴリ

最近更新された記事