アミノインデックス検査は無駄

アミノインデックス検査は無駄

一般の病院でのがん検査や健康診断のオプションがん検査として、「アミノインデックス検査」というものがあります。これは血液からがんリスクを測るもので、25,000円前後はかかります。健康診断のオプションの場合は少し安く受けられることもありますが、それでも2万円以上する高額な検査です。

このアミノインデックス検査は画期的な検査とも言えますが、はっきり言えば無駄です。

アミノインデックス検査は血中のアミノ酸のバランスを知ることができる

アミノインデックス検査は味の素が開発した検査方法です。採血をしてそこに含まれる血中のアミノ酸のバランスを計測して、どこにがんのリスクが高まっているかを診断できるようなものです。

ただし注意したいのは、がんを発見できる検査「確定診断」ではなく、アミノ酸のバランスを計測できるだけということです。がんに罹っているかどうかはアミノインデックス検査ではわかりません。あくまでも罹っているときに血中アミノ酸のバランスが崩れることと照らし合わせてアラートをだしてくれるものと考えましょう。

結局精密検査が必要になる

もしアミノインデックス検査で何らかの反応が出たなら、その後精密検査を受けることになるでしょう。数値の変化を見てそのまま放置する人はほとんどいないと思いますからね。

しかし実際に精密検査をしてみたらまったく兆候すら見られなかった事例もあるため、ネットでは「アミノインデックス検査は無駄」という情報が医師たちのコラム記事などで多数挙がっているのも事実です。

何度も書きますが、アミノインデックス検査は血中のアミノ酸のバランスを計測するためのものだからです。

アミノインデックス検査を受けるならがん検診、人間ドックへ行くべき

健康診断のオプションで採血だけで初期発見できるなら・・・とアミノインデックス検査を受けてみるのも良いですが、2万円以上の費用をかけて調べるなら、4万円ほどの人間ドックへ行ってもっと詳しくわかる検査を受けたほうが明らかに良いでしょう。

アミノインデックス検査で数値に異常が出ていたら結局さらに大金を支払って精密検査を受ける必要があるからです。それなら定期的に人間ドックなどに行くほうが明らかに無駄がないと思いませんか?

毎年人間ドックに行っても年たった4万円

ちなみに人間ドックは4万円前後で平均的な日帰り検査が可能です。毎年1回定期的に検査してもらうとしてもたった4万円です。月換算したら3,333円/月ですよ。ビール1ケース程度。そう考えるととても安いと思いませんか!?

アミノインデックス検査を受けるなら明らかにもっとしっかり判断がつく総合的な検査を毎年受けたほうが良いことは明らかです。

あわせて読みたい記事

参考サイト

アミノインデックス検査は本当にがんを早期で見つけることができますか?|たまプラーザ南口胃腸内科クリニック
とある血液検査を受けたがために・・・|税理士法人 山口会計パートナーズ

カテゴリ

最近更新された記事