幹細胞移植でHIV治癒、女性で初、世界で3例目

幹細胞移植でHIV治癒、女性で初、世界で3例目

アメリカデンバーで女性が幹細胞移植を受けてその後HIVが治癒した例として世界で3例目となったと報告されました。現在のところ14ヶ月連続でHIVの高レトロウイルス療法を受けずに過ごしていてHIVウイルスは検知されていないとのこと。

HIVに抵抗のある人の幹細胞移植で治癒か

今回はこれまで行われてきた血液移植をする研究の結果です。

これまでにHIV患者ががんや美容機の治療の際に血液移植する際に、HIVに対して自然抵抗力を持つ人の血液を使って大規模に研究していましたが、その中で初めてHIVが検出できなくなったのが今回の女性でした。

この移植された細胞は遺伝子変異によってHIVに感染しないようになっています。それを移植された人も同様の結果が得られたということです。

今回の治療の成果として、遺伝子治療によってHIVが治療可能である可能性がさらに高まったとしています。単純に臍帯血移植をすれば同様のケースが出るようなものではないと考えられますが、治療手段のひとつとしてさらに研究が進められることは間違いありません。

あわせて読みたい記事

カテゴリ

最近更新された記事