病気

難消化性デキストリンで大腸がんリスクを低減できる可能性
難消化性デキストリンで大腸がんリスクを低減できる可能性

難消化性デキストリンは最近のトクホ飲料などに含まれている水溶性食物繊維です。パウダータイプでも販売されており、好きな飲物などに混ぜて味や食感を変えずに飲める食物繊維として利用できます。 もともと中性脂肪を溜めにくくする作用としてトクホに利用...

トマト、リコピンが前立腺がんリスクを低減する可能性はあるのか
トマト、リコピンが前立腺がんリスクを低減する可能性はあるのか

トマトに含まれるリコピンが前立腺がんの発症リスクを低減するという情報は多く広まっていますが、いくつかの実験では効果があるとされる結果と効果はないとされる結果が入り交ざっており、実際のところリコピンが前立腺がんリスクを低減するかどうか確証はあ...

赤身肉は大腸がんリスクが優位に上昇するため食べすぎはリスクに
赤身肉は大腸がんリスクが優位に上昇するため食べすぎはリスクに

世界保健機関(WHO)の国際がん研究機関は、牛肉などの赤身肉とそれらの加工肉には発がんのリスクがあると認めました。リスクのレベルで言うとタバコとアルコール、アスベストと同ランク、要は最高ランクに位置づけられるほどです。 ただし最初に結論を言...

幹細胞移植でHIV治癒、女性で初、世界で3例目
幹細胞移植でHIV治癒、女性で初、世界で3例目

アメリカデンバーで女性が幹細胞移植を受けてその後HIVが治癒した例として世界で3例目となったと報告されました。現在のところ14ヶ月連続でHIVの高レトロウイルス療法を受けずに過ごしていてHIVウイルスは検知されていないとのこと。...

人食いバクテリアの感染経路と初期症状、治療方法を解説
人食いバクテリアの感染経路と初期症状、治療方法を解説

人食いバクテリアをご存知でしょうか。2017年は過去最多の人食いバクテリア感染が確認され、500人以上が完成し死亡する人も多く死亡率30%と言われています。すでにプロ野球・西武の森慎二コーチも人食いバクテリアに感染し死亡したとされています。...

キメラ抗原受容体のT細胞療法で癌やHIVを完治させる
キメラ抗原受容体のT細胞療法で癌やHIVを完治させる

キメラ抗原受容体という言葉はほとんどの方が聞いたことがない言葉でしょう。現在の医療技術で注目されている治療方法のひとつで、病気自体を攻撃して体を治していくのではなく、キメラ抗原受容体を使って体にある免疫自体を強化するように再プログラムし、病...

前立腺がんの抗癌剤注射、ゾーフィゴの効果と原理
前立腺がんの抗癌剤注射、ゾーフィゴの効果と原理

前立腺がんの患者数は年々増えているそうです。そして前立腺がんはリンパ節転移だけでなく骨転移までがん細胞が転移していき、特に骨転移をしてしまうと強烈な痛みが襲います。しかも骨転移をすると痛みを緩和する程度の治療しかできなくなってしまいます。 ...

TBOPP ガン細胞の生存・転移させない新薬開発の可能性
TBOPP ガン細胞の生存・転移させない新薬開発の可能性

九州大学生体防御医学研究所、東京大学大学院薬学系研究科が共同で調査していた、がん細胞が体内で生存し転移していくために必要なたんぱく質のみを狙って攻撃し、体内でがん細胞が生存できなくする技術を確立し、阻害剤「TBOPP」を開発。 これが一般的...

目が乾く、この症状は何?
目が乾く、この症状は何?

目が乾く、これは誰もが経験しますが、慢性的に目が乾いてドライアイが気になるレベルからもう目を開けていられないほどの乾燥で目やその周辺のまぶたなどが痛い、という方、頭痛も同時に出てくるという方まで様々です。 目を開けていられないほど目が乾いて...

結核の初期症状は咳以外にもたくさん
結核の初期症状は咳以外にもたくさん

結核は過去の病気だと思われがちですが、実は今でも結核の年間感染者は2万人を超え、結核で死亡する人は年に2000人もいるとのことで、決して過去の病気ではないことがわかります。しかも1割が死亡しています。 結核の症状は風邪に似ているため見過ごさ...

パニック障害の症状と対処法
パニック障害の症状と対処法

パニック障害は芸能人でも休業し復帰した後に告白することがあるなど、実は誰でもなり得る病気で、普段の生活が送れなくなってしまう『脳』の病気です。 どれくらいの人がパニック障害を発症するかというと、実に3%ほどがパニック障害を発症しています。か...

ガングリオンの原因と治療
ガングリオンの原因と治療

ガングリオンは手首などの関節によくできるしこりです。小さな固い腫瘍のように感じることもあると思いますが、中身はゼリー状の良性の腫瘍です。 基本的に痛みがないことが多く、大きくなってくることもありますが痛みがなければそのまま放置して大丈夫です...

緑の便・下痢便の原因
緑の便・下痢便の原因

便が緑色の場合、ほうれん草のような色でびっくりするでしょう。別にほうれん草や緑色のものを食べていないのにうんこが緑色になっていたら要注意です。 うんこが緑色の原因を詳しく解説します。...

尿から甘い匂いがするときの病気
尿から甘い匂いがするときの病気

尿をしたときに、ふと尿が甘い臭いがすると感じたら、まず思い浮かべるのは糖尿病です。尿に糖分が溶け出ているから、というのが理由だと思います。しかし糖尿病以外にも色々な病気の可能性があります。...

カテゴリ

最近更新された記事