お米を美味しく冷凍&解凍するテクニック

お米を美味しく冷凍&解凍するテクニック

冷凍したご飯は美味しくないから嫌いという方は少なくないはずです。

しかし実際には正しい冷凍方法、正しい解凍方法さえ実践すれば、冷凍したご飯も美味しく食べることができます。

お米の正しい冷凍方法

ご飯の梱包方法

お米を冷凍するときはラップでもタッパーでもどちらでもOKです。もしタッパーで冷凍する場合は、蓋ギリギリまでご飯を入れて隙間が空かないようにしましょう。

また、ラップでもタッパーでもお米をギッシリと押し込んで潰さないように、ふっくらした状態で密閉するのがベストです。

薄く平たく、しかも少量ずつラップで包むのがベスト

茶碗1杯分の少量ずつ冷凍梱包しましょう。ひとつの梱包で大量のお米を冷凍してしまうと解凍時にムラが出来てしまい美味しく解凍できないことがあります。

お米を美味しく冷凍&解凍するテクニック
梱包はできればラップを使い、ご飯を平たく薄く伸ばした状態でくるんでください。この理由は解凍時に解凍ムラをなくすためです。

解凍しているときは周囲から解凍され、中心部分が最後に解凍されます。おにぎりのような丸い形だと周囲と中心部で解凍ムラが発生します。お米全体に均一に熱が入るようにするためには、ご飯を薄く平たくしてラップすることです。

冷ましてから冷凍しない

ご飯をしばらくそのまま放置して冷ましてから包むのはNGです。なぜならお米に含まれる水分が湯気で蒸発していくためです。水分のなくなったお米は解凍後も美味しさが抜けた状態です。

湯気が出ているときに湯気ごとラップで密閉し、冷凍庫に急速冷凍機能があればそれを利用し冷凍します。

もし急速冷凍機能がない場合は粗熱をとってから冷凍庫へ。急速冷凍機能というのは美味しさそのままに冷凍できる優れた機能なんですよ。

冷凍保存期間は1ヶ月以内

お米を美味しく食べるには冷凍保存期間を1ヶ月以内として考えてください。1ヶ月くらいであれば冷凍したお米の水分量がそこまで逃げることなく保たれます。

お米を電子レンジ美味しく解凍する方法

ひとつずつ少量を解凍して解凍ムラを減らす

解答するときは1食分ずつ梱包したラップを1個ずつ解凍してください。3人いるから3個まとめて解凍するのは解凍ムラが生じやすくなるのでNGです。

原則として時間をかけず素早く解凍することが水分を逃さず美味しく解凍する秘訣ですので、「まだ冷たいなぁ」と何度も温めていると美味しさが逃げてしまいます。

解凍機能は使わず温め機能で3分解凍

目安としては、1人分150gなら600Wで3分の加熱で温まります。

このとき大切なのが、電子レンジの解凍機能で解答するのではなく、普通の温め機能で一気に温めてください。解凍機能だとじっくりと解凍するのでなかなか解凍できずこれも解凍ムラの原因になります。

1分温めたら茶碗に移してほぐしたら再度ラップをかけて加熱

ラップのまま最後まで解凍しても良いですが、1分ほど温めると茶碗に移せるようになるので、一旦そこでほぐしたあと、ラップをかけて再加熱2分がおすすめです。

ラップにくるまった状態で最後まで加熱してしまうと、解凍している間に出た水分がラップの内側について、それをお米が吸ってベチャッとした状態になってしまうからです。

どうせ茶碗で食べるのですから、完全解凍される前に茶碗に出す解凍方法をぜひ試してみてください。

あわせて読みたい記事

カテゴリ

最近更新された記事