マウスウォッシュだけでは虫歯予防効果はほとんどない

マウスウォッシュだけでは虫歯予防効果はほとんどない

口臭や虫歯予防のために毎日マウスウォッシュも使っている人がいるでしょう。歯磨きが面倒だから時短のためにマウスウォッシュで済ませてしまっている人もいるかも知れません。

しかしマウスウォッシュだけしか使わない場合、虫歯予防としての効果はほとんど期待できません。

虫歯の細菌はバリアがありマウスウォッシュでは壊せない

虫歯の細菌や歯周病菌には独自のバリアでコーティングされていて、マウスウォッシュではバリアを壊すことはできません。殺菌効果などはありますが、バリアを壊すだけのパワーはないのです。

バリアを壊すには物理的に歯磨きで壊すしか方法はなく、マウスウォッシュだけで済ますのではなく必ず毎食後歯磨きをして、その後にマウスウォッシュを使うのが正しい口腔ケアになります。

デンタルフロス⇒歯磨き⇒マウスウォッシュで最強口腔ケアが完成

まずデンタルフロスで歯間の汚れを落とします。汚れの40%は歯間にあると言われていて、歯磨きやマウスウォッシュでは取り除くことができません。時間があれば毎食必ずデンタルフロスをすることが望ましいです。

その後に歯磨きをすると、歯間からは表面まで全体がきれいになり、更にその後にマウスウォッシュを使うことで歯周ポケットから隅々までしっかりと殺菌することができ、口腔ケアとしては最高の状態にすることができます。

できれば毎食後にやりたいところですが、そこまで時間がとれない人のほうが多いと思うので、3つのケアをセットでするなら夜寝る前がベストです。長時間歯磨きができない睡眠前に歯垢が残っていないことが虫歯予防・歯周病予防で最も効果があると言われています。



カテゴリ

最近更新された記事