クレジットカード限度額を上げる方法

クレジットカード限度額を上げる方法

クレジットカードは1ヶ月に決済できる金額の上限が人それぞれ決まっています。基本的にはクレジットカードが届いたときにカードが貼ってある硬めの紙に限度額が書いてあります。例えばショッピング30万、キャッシング10万、などですね。の場合は1ヶ月に決済できる金額は30万円までで、これを超えるとカードは使えないとエラーがでます。翌月までは使えなくなるので、この限度額の上限が多ければ多いほど柔軟にカード決済ができるというわけです。

勝手に限度額の上限が上がっている場合がある

クレジットカードを作って、何年も支払い遅延がなく、毎月定期的にカード決済をしている場合、その人はカード会社からすると超優良顧客となります。カード会社にとってとても良い客というのは、

絶対に支払い遅延がない
毎月カード決済を少額でも必ずしてくれる
何年もずっと使い続けてくれる

人です。当然、決済額が毎月多い人がより優先度合いの高い顧客となりますが、カード会社はカード決済してもらってそこで手数料を店側から徴収しているわけで、決済してくれればそれでOKなのです。さらに支払い遅延が全くない人は信用度がどんどん上がります。

支払いに遅れないなんて当たり前のことですが、現実は支払い忘れがかなり多いのです。

そしてこのような誠実にずっとカードを使い続けていると、自然と限度額の上限が上がっている可能性があります。基準は明らかになっていませんが、限度額ギリギリまで決済する月が何度もあり、その支払も遅延なく続いている場合などは、より多く決済してもらい決済手数料を稼げたほうがカード会社にとっては良いわけですから、限度額を低くしておく必要はないですよね。

当然年齢を重ねていくと収入も増え、決済額も増えますからずっと使い続けていて限度額が上がっている場合は年齢も関係している可能性があります。

このように、長期間に渡り毎月カードを安定して利用している人は知らない間に限度額が上がっている可能性もあるのです。この際は、クレジットカードの裏面にカード会社の電話番号が書いてありますので、自分の限度額が今いくらなのか聞いてみましょう。

自分からカード会社に限度額を上げてもらう

一般的には、自分からカード会社に電話して限度額を上げてもらう方法をとります。今30万円までしか使えなくて、年に数回50万円くらい旅行や家電、家具の買い替えなどで利用する場合があれば、当然カード限度額を超えてしまい不便です。

カードの裏面に書いてあるカード会社の電話番号に電話して、今の限度額を確認しそれでも足りないことを伝えると限度額を上げてもらうことができます。ただしカード会社が支払状況や決済金額が現在の限度額で足りると判断すれば断られることもあります。

限度額の引き上げ依頼を出したときに断られる最も多い理由は返済遅延が過去にあること、です。限度額を大きくしてしまって回収できなければまるまるカード会社の損になってしまうからです。クリーンな利用をしていれば断られることはそれほど多くないと思いますので、ぜひ挑戦してみてください。

今月だけ、など一時的に限度額を上げてもらう

アメックスは特によくるあのですが、限度額がゴールドカードであっても数十万しか付与されていない場合が多く、来月の旅行費用の決済で100万円以上決済する場合はアメックスへ電話して次の支払いの月の限度額の上限を一時的に引き上げる対応をしてくれます。

このほうがカード会社からするともし支払い不能になった場合でも1ヶ月だけ限度額を増やすだけでよいためリスクがかなり低く抑えられます。いちいち面倒ですが、アメックスを使っている場合は一時的に限度額を上げてもらえるよう依頼してみましょう。

限度額を上げてもらえない原因

実は限度額を上げてもらえない上げてもらうために依頼をしても断られるケースがあります。それは先に書いたように支払遅延があるとかなり厳しくなります。これは新規でクレジットカードを発行しようとしたときの審査にも響いてカードが作れなくなることもあるのです。

さらにはクレジットカードをたくさん所有している場合も断られる可能性があります。理由は何枚もあるカードを全て限度額まで使えば、1枚は数十万円までしか使えなくても全部合計すると数百万、1000万と決済できる可能性が出てくるからです。この場合、カード会社としては支払い能力不足、リスクが高いと判断し、拒否される場合が多いです。

誠実にカードを使っていれば問題はない

最初に書いたように、普通にカード決済をして、普通に支払い忘れ等がなければ多くの場合限度額を上げてもらうことは可能です。例えば今30万円なら50万円、50万円なら100万円と、大きく限度額を上げることができればここまで余裕のあるカードにすることができます。

一般的には10万円刻みの上がり具合でしょう。それでも月10万円利用可能額が上がればいざ何か大きな出費があっても何とか対応できるはず。

もし限度額を上げてもらってもまだ少ない場合は、数ヶ月後にまた電話して限度額を上げてもらえないか交渉しましょう。当然、その間の数ヶ月はカード決済金額は多く限度角に近い金額になっているはずですから、それを考慮してさらに限度額を上げて上げてくれる可能性は十分考えられます。



カテゴリ

最近更新された記事