海外旅行で使えるカードはVISA、マスター、JCBのどれ!?正解はこちら

海外旅行で使えるカードはVISA、マスター、JCBのどれ!?正解はこちら

海外旅行で最も使えるクレジットカードは何か、自分が持っているカードは海外旅行で問題なく使えるのか、海外旅行でお薦めのカードは何か、などを詳しく解説していきます。

VISAカードがあれば海外では無敵

色々なクレジットカードが存在するものの、カードブランドは大きく分けて5つに分けられます。VISA、Master、JCB、アメックス、ダイナースです。このうちのどれかのロゴが入ったカードを持っているはずです。

海外旅行では他を寄せ付けないレベルでVISAカードが最も使えます。クレジットカードを利用できるのにVISAカードが使えない店はほぼゼロと言っても過言ではないでしょう。基本的にMasterカードもVISAカードとセットになるようにして使えるお店が多いですが、どちらが利用可能店舗数が多いか、というと断然VISAカードです。

VISAカードは世界中で使えますが、それ以外のカードは持っていても受け付けてくれない店があるということで、VISAカードを一枚も持っていない場合、海外でカード決済ができない店舗に当たる可能性があることを念頭に置いておきましょう。日本ではJCBがどこでも使えますが海外では使えないことが多くJCBの存在自体知られていないことが多いです。

アメックスとダイナースが使えない店が多い理由

日本ではあまりないですが、海外ではアメックスとダイナースを嫌う店が多いです。理由は店が負担するカード決済の手数料がVISAとMasterに比べて高いからです。だからこれらアメックスとダイナースだけしか持っていないと個人商店などでは買い物ができない可能性が高いです。

大規模なホテルやショッピングモールに入っている大型チェーン店、コンビニ等はまだ使えますが、それ以外の店は使えない可能性が高いと考えたほうが良いでしょう。

JCBは海外旅行には不向き

JCBは日本が発行する世界的なクレジットカードブランドで、ハワイではかなり利用できる店が多いですが、それ以外の国ではなかなか使える店が多くありません。

ずっとJCBが各国で営業を続けているお陰で利用可能店舗が徐々に増えていることは確かですが、それでもVISAやMasterがカバーするレベルには到底及びません。比較対象にすらなっていないと考えてよいでしょう。

日本人観光客くらいしか持ってこないJCBのことを理解しているレジ担当がどれだけいるか不明ですが、JCBが使えないという認識ではなく、VISAかMaster以外は使えない、とう認識しかありません。それほど日本ブランドのJCBは認知度が低いです。

日本で使う分にはJCBカードさえあればまったく問題ありませんが、海外旅行のときに使うとすれば使える店は増えているものの、頼ることはできないカードブランド、と思っておいたほうが良いでしょう。

VISAを持っていなければとりあえず作っておく

もし今VISAカードをもっていないのであれば、とりあえず年会費無料のもので大丈夫ですので1枚作っておきましょう。国内でもVISAカードが使えない店はないので、メインカードをVISAカードにしてしまうのもありだと思います。例えばイオンカードなど生活で毎日使うカードをVISAにしてしまえば、年に1回も行かない海外旅行のためにカードを余分に増やす必要はなくなります。

海外決済でポイントが2倍になるカードもありますが、そのためだけにカードを作っても貯めているポイントが分散されてしまっては意味がありませんよね。余程毎年何度も海外に行って、買い物三昧する、という方なら別ですが一般的にはメインカードをVISAカードにして、それを国内外どこでも使うのがベストだと思います。



カテゴリ

最近更新された記事