ラベンダーの香りでストレス解消効果

ラベンダーの香りでストレス解消効果

アロマの香りがもたらすリラックス効果などはもう既によく知られていると思います。その中でも特にラベンダーが優秀であり、最も研究が進んでいることもあって、ラベンダーの効能は何となくでも知っている方が多いでしょう。

ここではラベンダーの香りによるリラックス効果でストレス解消、体調不良の改善までの効能について解説していきます。

ラベンダーの香りの効能

ラベンダーの効能は以下のとおりです。

ストレスによるイライラなんかはラベンダーだけで解消できそうな効能が揃っています。
ストレスによって鬱っぽくなっていたり、逆にイライラして興奮しているときにもラベンダーの香りが良いでしょう。

100円のアロマは効果なし

100円ショップなどで色々なアロマオイルが売っていますがこれらは合成なので効果はありません。
基本的にアロマの香りで神経系まで効果をもたらすのは天然のアロマのみです。

どうやって見分けるかというと、「100% pure Essential oil」などと記載があり、価格も100円では買えないので注意して見てみてください。

もし今まで100円ショップのアロマを使っていて効果がほとんどないな、と感じていたら、それは効果のないものを使っていたから。
まずはしっかりとして天然アロマオイルを買って試してみてくださいね。

香りがどのように体に影響を及ぼすか

今回は香りだけで、アロマの効果が体にどのように作用していくかを解説します。

まずラベンダーの香りが鼻から入ると、そこから香りの刺激が脳に伝達され、脳の各部位に信号として伝わると、感情や自律神経、ホルモン分泌影響を及ぼします。するとリラックス効果として心と体に効能が現れます。

さらに肺へ入ると、そこから毛細血管にはいり、全身に伝わってラベンダーのリラックス効果が全身に及ぶことになります。

ペットに良くないアロマは?

ペットを買っていて、特に犬などの嗅覚が鋭いペットの場合はアロマの香りがよいのかどうかきになりますよね。
実は特に気にするほどのことはなく、普通にアロマを焚いてもOKなのだそうです。

しかし実際に色々な実験をしたわけではないので、犬にはよくないアロマというのもリスト化されているのも事実。一応気になるアロマを記載しておきます。

ティートリー
シトロネラ
アニス
ビター・アーモンド
カンファー
カッシア
クローブ
ヒソップ
ジュニパー
マグワート
マスタード
オレガノ
サンタリナ
タンジー
ウィンターグリーン
ワームウッド
タイム

ここにラベンダーが入ったり入らなかったりしますが、気になる方は犬がいない部屋で使うようにしましょう。
とは言え、情報によってはラベンダーは犬にも良いとしているものも見かけるため、中毒性や劇薬のような働きはラベンダーで言えばまずないので安心して良いと思います。

香らせてリラックスするアロマの使い方

本来はアロマを数滴アロマポットに垂らして香りを拡散させていく方法がベストです。
アロマポットのセットはろうそくの火で温めたり、コンセントにつけるものまであります。

それ以外はティッシュに数滴垂らしてその香りを楽しむものです。これは拡散力がないので、置いておいてもアロマポットのように部屋全体や自分の周囲にラベンダーの香りが広がる感じがしないので注意です。

香りが強ければ効能がアップするということはなく、逆に香りが強すぎて気分が悪くなることもあるため、数回にわけてどれくらいの量を使うのがベストか試していきましょう。アロマぽつとを使うときは、アロマポットの使用方法をよく読んで使用量を守って使うのがベストです。



カテゴリ

最近更新された記事