テラヘルツ波による健康効果

テラヘルツ波による健康効果

テラヘルツ波という周波数帯が健康によいということを聞いたことがあると思います。
今まで使われてこなかった周波数帯が今様々な分野で研究されていて、私たちの生活の中では、テラヘルツ波を照射したものを身につけていると健康に良いのではないかという研究が多くされるようになりました。

テラヘルツ波がどのように健康に影響があると考えられるのかをまとめました。

テラヘルツの健康効果

テラヘルツ波が健康に及ぼす影響のひとつとしては、血液サラサラなどがよく言われ、これによって体温が上がりやすくなったりして免疫力も高まると考えられています。

また血行が悪くてコリのある部分などの緩和なども体験談が多く肩こりや腰痛にもテラヘルツが良いのではないかと考えられています。

テラヘルツ波をアクセサリーに照射する

テラヘルツ波はどんなものにも照射し、その照射したものから同様のテラヘルツ波が出ることがわかっています。
これを身につけることによって、常にテラヘルツ波の働きを受けることができます。

テラヘルツの原理

テラヘルツ波は体に対して血液にその周波数帯の超微細振動が伝わります。これによって血液もサラサラになり、肩こりなどの血行不良の解消にもなると考えられています。

基本的には首、両手首、両足首にテラヘルツ波を照射したものをつけると体中満遍なくテラヘルツ波の恩恵を受けることが出来るのだそうです。
首のこり、眼精疲労、肩こり、腰痛などにも効果を期待できそうですね。

テラヘルツの世界的利用

テラヘルツは健康分野だけでなく、世界的に研究されて実用化もされています。

レントゲンと同じ働き

例えばテラヘルツ波には透過性があり、簡単にいえばレントゲンと同じ作用を作り出すことも可能です。レントゲンは被曝の問題があることから、あまり多用してくありませんが、テラヘルツには被曝の影響はゼロなので安全に検査ができるようになります。これは医療関係だけでなく空港などの身体チェックのときにも使われます。

テラヘルツ加工の水

さらに飲料水をテラヘルツ加工したものは全身の血行もサラサラになり健康効果が非常高いと言われています。

非破壊検査

また薬などに対してテラヘルツ波を照射すると、その反射によって得られる情報でどんな薬を使って作られているかがわかります。
これは錠剤などを壊さないでテラヘルツ波だけで中身の詳細を調査するものです。これを非破壊検査といい、建物などの老朽化などもこの非破壊検査で行うことかできます。

テラヘルツの省エネ効果

テラヘルツ波をかけるとその影響が体にもありますが、電気関係にも影響することがわかってきています。具体的にはテラヘルツ波によって無駄な電流の流れがスムーズになり、今まで必要だった電力がもっと小さくて済むため結果的に電気代の節約になります。

またスマホなどに貼るシートにもテラヘルツ加工をすることでスマホのバッテリーが長持ちするというデータもあります。

テラヘルツの副作用や危険性

テラヘルツ波はレントゲンにとって代わると言われている安全な周波数帯です。今までレントゲンを使っていた事自体が驚くべきことであるとも言えそうです。

現在では、実際には各大学や理研などの研究機関も日々テラヘルツについての研究を行っていますし、今後さらに身近なところでテラヘルツ波を使った技術が実用化さていきます。

健康関連やその他の商品にテラヘルツ加工をして新商品を作りたい方も爆発的に増えているため、流行が出来る前にテラヘルツの商品を販売したい方々からの問合せも多いようです。

参考サイト

テラヘルツ



カテゴリ

最近更新された記事