ブロッコリースプラウトの効果と癌への影響

ブロッコリースプラウトの効果と癌への影響

ブロッコリースプラウトはがん予防に効果が期待できるとテレビで何度も放送されている食べ物です。

ブロッコリースプラウトとは、もこもこしたブロッコリーが出来る前の新芽です。新芽はほとんどの植物で栄養価が高いとされていて、例えば豆苗なども非常に栄養価が高いことで知られています。そのブロッコリーの芽であるブロッコリースプラウトには高い抗酸化作用などがあり癌に効くというのがひとり歩きしています。

またブロッコリースプラウトの効果としてダイエットに非常に有効であることも最近では取り上げられています。

実際のブロッコリースプラウトの効果と癌に対する働きを詳しくまとめました。

ブロッコリースプラウトの癌への効果

癌になりかけた細胞を修復する効果

ブロッコリースプラウトにはメチルメタンチオスルホネートという成分が含まれています。メチルメタンチオスルホネートに効果があると言われています。

メチルメタンチオスルホネートの働きは、癌になりかけている細胞を修復するはたらきがあるとされています。そしてメチルメタンチオスルホネートはブロッコリースプラウトにだけ含まれていると言われています。

癌予防のために食べる野菜などはたくさんありますよね。抗酸化作用が高いものがそれです。しかしブロッコリースプラウトの場合はがん予防のレベルではなく、癌になりかけている細胞自体を修復してしまう効果があるということで、癌に対する食品の中でもトップクラスの注目を集めています。

高い抗酸化作用で癌を予防する効果

ブロッコリースプラウトにはがん予防に効果的な高い抗酸化作用のある、スルフォラファンが含まれています。

スルフォラファンはかなり有名な成分なので知っている方も多いと思います。抗酸化作用によって細胞の酸化を抑え、細胞がガン化する前に抑えます。
ガン化してしまう細胞を止めるのは難しく、メチルメタンチオスルホネートによる働きを持ってしてもまずは癌にならないようにすることが必須です。

これを抑えきれないレベルのガン化をメチルメタンチオスルホネートで修復していくのがブロッコリースプラウトの癌予防と癌修復効果です。

またスルフォラファンは肝機能を高める働きがあるため、肝臓を健康にし肝臓がん予防になります。
さらにはピロリ菌の殺菌作用もあるため、胃がん予防にもなるため、ブロッコリースプラウトを食べるだけで癌予防になると言われているのです。

ブロッコリースプラウトは生で食べないと効果が薄れる

ブロッコリースプラウトは生で食べることで栄養をそのまま取り入れることができます。
サラダで食べたり、肉炒めの最後に降りかけるなりして食べることでしっかりとがん対策のための食事が完成します。

私はできるだけ毎日ブロッコリースプラウトを1食は食べるようにしていますが、食べ方は基本的におかずにふりかけるようにして食べています。

加熱してしまうと特にスルフォラファンとして吸収される成分が壊れてしまうので、絶対に加熱しては駄目です。本気で癌予防や癌細胞の改善を考えているのであれば生で食べるようにしましょう。

ブロッコリースプラウトのダイエット効果はスルフォラファン

解毒作用が高く、新陳代謝が高まる

スルフォラファンにはダイエット効果があると言われています。

先ほど書いたように、スルフォラファンには肝機能を正常にする働きがあるため、肝機能の工場によって解毒作用が高まり、ダイエット効果があると言われています。

食事量を減らしたり摂取カロリーを減らしたり、運動してもなかなか痩せない、という方は肝機能が弱っている可能性もある、というのがダイエットとブロッコリースプラウトの話題でよく出てくるわけです。

体の毒素が抜けていくと新陳代謝が正常になるので痩せやすい体質に戻すことができますが、ブロッコリースプラウトを食べれば解毒作用があって痩せるというわけではないことに注意しましょう。

解毒作用は3日続き、1日は1.5パック程度でOK

スルフォラファンは3日間体内で働き続けるそうです。ですから毎日食べる必要はなく、3日に1度食べるだけでOKです。

また食べる量は1.5パックで良いということです。
ブロッコリースプラウトの味はというとかいわれ大根のように辛味などはなく、みずみずしい味わいで癖はないので何にでも合います。ただし加熱調理は駄目です。

家族分食べ続けるのは大変ですが、3日に一度何パックか買って食べるだけでがん予防にもなるというのであれば食べない訳にはいかないでしょう。

軽い運動を組み合わせるのがダイエット成功の秘訣

ブロッコリースプラウトを食べれば痩せる、ということはまずなく、運動をして脂肪を燃焼させることが大切です。運動後の脂肪燃焼させる段階で、ブロッコリースプラウトによって代謝がよくなっているため効率よく脂肪を燃やすことが出来るのです。

ちなみにテレビでブロッコリースプラウトを毎日食べ、軽い運動(1日たった30秒)をしたタレントさんが2週間で腹回りが9cmも減ったというからブロッコリースプラウトのダイエット効果がいかに高いかがわかります。

今ダイエットをしているなら、迷わずブロッコリースプラウトを食事に取り入れることをお薦めします。

ブロッコリースプラウトには花粉症対策にも効果がある

最近ブロッコリースプラウトはがん予防とダイエットによく取り上げられていましたが、研究の結果、花粉症にも効果があることがわかってきたため、スーパーでブロッコリースプラウトが売り切れしてまう事態が続いています。

体内の『IgE抗体』というものが増えると、花粉を異物として捉えてしまいアレルギー反応が出ることがわかっています。そしてブロッコリースプラウトにはIgE抗体の増加を抑える働きがあることがわかりました。

私は花粉症ではないですが、家族が花粉症なので、一緒に食べて花粉症の症状が改善されるか確かめてみたいと思います。花粉症の薬というのは体に大きな影響はないものの、効く効かないもありますし強烈な眠気を催すものもあります。ブロッコリースプラウトで花粉症の症状が抑えられていれば薬を飲む必要もないで良いですよね。

参考サイト

ブロッコリー|noncolle
スルフォラファン|村上農園
ブロッコリースプラウトのレシピ|クックパッド



カテゴリ

最近更新された記事