もやしの本当のダイエット効果

もやしの本当のダイエット効果

もやしダイエットがテレビで取り上げられたり雑誌で目にすることがよくあります。もやしに置き換えたり、低カロリーだから食べまくっても大丈夫、という絶食ダイエットに変わる食事として人気がありますが、痩せた体をキープし続けるにはもやしダイエットでは無理があります。

実はもやしダイエットがすぐに効果が出るものの、一生同じ食生活をし続けないとすぐにリバウンドしてしまう理由ともやしダイエットの効果をキープする本当のダイエット方法を詳しく解説します。

『2週間で効果が出た!』のようなな煽り文に惑わされないようにしましょう!

もやしダイエットの効果

便秘解消

食物繊維による便秘解消⇒目に見えてウエストが細くなります。詰まりに詰まっていた便が大量になくなるので当然体重は落ちます。
ダイエットのビフォーアフターで効果の目安をはかるウエストサイズは一気に落ちるのでもやしに短期的なダイエット効果が見込めるのはこのためです。

摂取カロリー制限による脂肪減少と筋肉減少

もやしはたくさん食べてもカロリーがほとんどないので太りません。だからダイエットしているのに大量のもやしを食べてもOKです。

これによって普段の食事よりも摂取カロリーが毎日どんどん減っていくため、1週間も続けると削減されるカロリーはかなり積み上げられて、結果脂肪が普段通り体につかなくなりますし、ついている脂肪も基礎代謝や運動によって落ちます。

しかし筋肉が落ちない食事をしていない場合は筋肉も同時に落ちていくので、結果として脂肪より思い筋肉が減り、体重計の数値が下がります。
筋肉は減っていますが、体脂肪も減っているので、体脂肪計の数値も減っていますが、筋肉が減っていることが危険です。

もやしダイエットがリバウンドして失敗する理由は筋肉の減少

もやしダイエットが劇的な効果をもたらす理由は脂肪が減ることもありますが、同時に筋肉も落ちていくからです。

そして筋肉が減ると基礎代謝が落ちるため、もやしダイエットをやめて普通の摂取カロリーに戻ると当然基礎代謝を超える摂取カロリーが増えてリバウンドします。

もやしダイエットにかぎらず、食事制限をするとリバウンドしてしまうのは、食事制限によって筋肉が減ったからです。

もやしダイエットを成功させるためは肉を食べる

もやしダイエットを成功させるには、もやしをたくさん食べつつ、できるだけ肉を一緒に食べることです。この時ご飯を一緒に食べるのではなく、肉ともやしをメインにすることです。
肉を食べてたんぱく質をしっかりと確保することで低カロリーな食事が続いても筋肉をある程度維持することができます。

肉だけでなく魚も良質なタンパク質が含まれています。他にも豆腐などがありますが、タンパク質含有量は肉の比較にならないほど少ないので肉をお薦めします。

肉だけでは飽きてしまうためそのときに卵や豆腐も取り入れてたんぱく質量を維持するのはよいと思います。

スクワットを取り入れるだけでもやしダイエットが成功する

またもっと持続的にもやしダイエットを成功させたいのであれば、筋トレをすることです。特にスクワットが効果的です。

ウォーキングやジョギングをすると一気に消費カロリーが増えるのでダイエット効果がみるみる見た目に反映されますが、それよりも数十分スクワットに費やしたほうがいいでしょう。夏はエアコンの効いた室内で、寒い日は暖房がついた室内でスクワット。これだけでOKです。基礎代謝が上がってちょっと食べても太りにくくなります。

スクワットと肉食を続けながらもやしをたくさん食べる日々を続けていると便秘がまず解消されているためウエストは細いまま維持されますし、筋肉も減っていないため基礎代謝が維持され、太りにくい体質になっているはずです。また、筋トレによる消費カロリーが加わるため、より引き締まった体を維持できます。

ここで注意してほしいのは、スクワットはするけど肉は食べない、ということです。

もやしは冷凍保存して食べまくる

もやしは買いだめしてもすぐに傷んでしまうので都度買うようにしたいですよね。そんな傷みやすいもやし、実は冷凍保存が可能です。

もやしの冷凍保蔵方法は、袋に入ったまま冷凍庫に入れるだけでOKです。爪楊枝などで穴を開けるとより良いですが、そのままでも大丈夫です。

冷凍もやしの保存期間は2週間程度。3週間くらい冷凍しても食べられますが独特の臭いが強くなっていきます。臭いの予防としては冷凍前に茹でておくと臭いがしなくなります。

冷凍もやしの調理方法としてはフライパンで炒めるのも良いですし、沸騰したお湯でさっと湯がいて調味料で味付けしたり、とにかく手間がかからないのがポイントです。

1袋19円で買えたりするわけで、節約食材としても大量の冷凍保存はお薦めです。毎日食べるとして安い日に20袋くらい一気にまとめ買いもありだと思います。



カテゴリ

最近更新された記事