「餃子の王将」と「大阪王将」の違い

「餃子の王将」と「大阪王将」の違い

餃子の美味しいお店ということで有名なのが「王将」です。私もよく食べるのですが、テレビで出てくるのが餃子の王将で、うちの近くには大阪王将があるんですよね。どちらがどちらなのかわからなくなってしまいます。ちなみに関西圏だと有名な話だそうですが関東圏ではどっちでもいいけどどっちがどっちなのか、とごちゃ混ぜになっているはずです。

餃子の外食チェーンとして有名な王将のそれぞれの違いとこれまでの歴史をまとめてみました。

もともとひとつの「王将」だった

餃子の王将と大阪王将はもともと同じ餃子を出す中華料理屋チェーンでした。しかし昭和44年頃、後に大阪王将となる側が分離する形で2分されます。

ここでできあがったのが本家である餃子の王将。そこから離れたのが大阪王将です。

ちなみに本家である餃子の王将は京都に本社があるため京都王将などと呼ばれることもあります。

餃子の王将と大阪王将は裁判でかなりバトルしていた

当時分離した大阪王将は「大阪」をつけずただの「王将」と名乗っていましたが、これについて餃子の王将が反発したことなどによって後々裁判となり、王将単体ではつかえなくなり「大阪王将」「中華王将」か餃子の王将とは違うということがわかるもののみ使えるようになりました。

結果として餃子の王将側が勝ったと行っても良い結果となっていて、「王将」「餃子の王将」「赤・黄・緑を使った表示」が餃子の王将のみで使えるよ絵に守られたとのことです。

現在は大阪王将が分家と言っていますが、餃子の王将側としては特にこれについて発言していないため、分家とは考えていないようです。

どちらが美味しいのか

餃子の王将と大阪王将の違いの話が出てくると、どちらか美味しいのか、という話題も同時に出てきますが、これは個人の好き嫌いになるのでどちらとも言えないのが妥当な回答でしょう。

また、関東近郊では大阪でも餃子でもどちらでもよい、違いなんてそもそも知らない、という人が多いはずで、余程の餃子フリークでないかぎりはこの違いを気にして食べている人は少ないでしょう。

この機会に両店舗を気にして見つけた時は味の違いなどを比べてみてはいかがでしょうか。

参考サイト

大阪王将公式サイト
大阪王将公式サイト



カテゴリ

最近更新された記事