朝昼抜き・夜1食ダイエットの効果とお薦めの方法

朝昼抜き・夜1食ダイエットの効果とお薦めの方法

朝食と昼食を抜いて、夜1食だけ好きなものを食べて良い、というダイエット方法がメジャーにはなっていませんが、かなり効果を上げるということで密かな話題になっています。

本来の代謝の法則で言えば活動的な午前中はたくさん食べても良いですが、夜寝る時間に向けては食事を減らすもしくはカロリーをできるだけ取らないほうが良い、というものが一般的です。しかし朝昼抜きのダイエットでは、夜だけ好きなものを食べて良い、というルールです。

なぜカロリーをとってはいけない夕食の時間帯に食べても痩せていくのか、ということを解説します。

朝と昼を抜くのは苦ではない

実は朝と昼を抜くことはほとんど苦ではないという人が多いようです。朝起きたときに食欲がない人も多いでしょう。そういう場合はそのま昼間で抜いてしまえば、夕食だけ食べるダイエットができてしまいます。

しかし夕食を抜く、というのは意外と辛いもので続きません。夕食は疲れて家に帰ってきてホッとしながら食べるものです、もしくは外食でも好きなものを食べて疲れを癒やしたりストレス解消にしたり。それを毎日抜くほうが精神的に辛くなり、続かなくなります。

朝と昼の摂取カロリー合計が夕食を超えている

普段食べている朝食と昼食の合計摂取カロリーは当然夕食よりも多くなる場合が多いでしょう。2食分ですから分散して食べていても1日の総摂取カロリーで考えると夕食を少し多くたべたとしてもカロリーの収支としては夕食だけ食べるダイエットのほうが少なくなることが多いわけです。

精神的に続けやすい食事制限ダイエットは爆発的に体脂肪が減らなくても1ヶ月2ヶ月と続けやすいため着実に成果を上げることができます。

サプリ程度を摂取するのも良い

私の場合は完全に食事を抜くことはなく、朝と昼はプロテインバーのみにしています。これだけですが空腹になることはありませんし、それを続けることができています。夕食の時間が近づけば当然空腹になりますので、あとは好きなものを食べるようにしています。

完全に抜いてしまうとさすがにきつい、食事をしたという満足感がない、という方がほとんどだと思うので、サプリメントなどを軽く入れてしまうのがお薦めです。しかし食事を入れるのではなく栄養補助食品を胃に入れる程度です。食べてしまったら意味がありません。

特にお薦めなのはプロテインです。タンパク質は多くとっておかないと筋肉が落ちていきます。当然夕食1回だけでは必要なタンパク質は摂取できず、基礎代謝が確実に落ちます。多くの夕食だけダイエットで実践されていないのがタンパク質の摂取不足対策です。

基礎代謝をキープさせる

朝と昼を完全に抜くのではなく、プロテインシェイクを1杯飲みましょう。私は1回で50gのタンパク質をプロテインから摂取しています。朝と昼だけで100g摂取していて、これは筋トレやスポーツをしているからです。このほかにビタミンなどのサプリメントも飲んでいます。

あとは夕食まで間食せず、夕飯は好きなものを食べビールを飲んだりしてリラックスします。これで1日150g程度のタンパク質を摂取していて筋肉量と基礎代謝を維持しています。ダイエットで失敗するのは基礎代謝をキープもしくは上げる努力をしないことです。これは確実にリバウンドの可能性を高めます。

夕食後は何も食べない

肝心なのは、夕食後は何も食べないということです。さらに長時間ダラダラ永遠に食べ続けないことです。無理にたくさん食べてしまうと当然摂取カロリーは増えますし、寝る前に食べていると消化不良も起こします。

また空腹時間ができるだけ長いほうが長寿ホルモンも出るため若々しくいることが可能です。当然病気への抵抗力なども長寿ホルモンによって増します。

いつもどおりの量を食べるようにすれば問題ありませんので、これを続けてみてください。

なぜ私が夕食のみのプチ断食ダイエットを取り入れたのか

普通に考えれば夕食を抜くだけの1日2食のダイエット方法のほうが健全そうですが、私がこの夕食だけのダイエットを取り入れた理由が、日中は座っているだけで運動をまったくしないから、という理由です。

デスクワークですから、朝から夜まではずっと座りっぱなしです。朝の通勤と昼食時の外出のみで基本的には歩くことがありません。歩数計をつけたら驚愕の少なさでしょう。このことから、日中食べても動くことがほとんどないため、そのまま脂肪になってしまいます。だったら余分なカロリーは摂取するのを控えようかと。

そして夜はさすがに何か食べたくなってしまうので、朝と昼をその分抜いておこう、と思ったわけです。

夜は夕食後に軽く筋トレなどをして、その後プロテインを飲んでリラックスしたらビールを飲んだりもします。これでも生活習慣はまったく乱れることなく、逆に精神的な面で健康になっている気がします。日中まったく動いていないのに食べているのは気が引けていたんですよね。

私の場合は朝と昼はプロテインバーを1本ずつ食べています。ここに炭水化物などが含まれているので、脳みそへの栄養とカロリーだけは必要最低限切らさないようになっているのかなと感じています。完全に抜いてみて頭の回転が悪くなったという方はぜひプロテインを飲んだりプロテインバーを食べたりしてみてください。



カテゴリ

最近更新された記事